Tokai
ES310-CM S/SB #2044006
rosewood-binding, Honduras Mahogany neck,
Brazilian Rosewood, non-buffing Lacquer.
3,550g.

定価341,000円(税込み)..272,800円(税込み)!

【当店オーダーのローズ・バインディング、ホンジュラスネック、ハカランダ指板!
■以前からオーダーしておりました、ES310-CMが出来上がってまいりました。フィニッシュは、バフ掛け無しの仕上げになります。

■現行モデルのES224をベースにして、ネックバインディングををローズ・バインディング仕様にしています。ネックバインディングの無いレスポール・ジュニアのような握りこみやすいグリップになっています。そしてネック材にホンジュラス・マホガニーを使用することにより、音質がグッとグレードアップしています。

■また、ボディのトップ、バック、サイド材のメイプルには、プレーン材を指定しています。
さらにラッカーフィニッシュのトップコートのクリアーは、バフ仕上げ無しの吹きっぱなし仕様にしました。ツヤは残したまま、光をあまり反射し過ぎず、素朴なプレーン材と相まって、落ち着いた雰囲気のある質感になっています。

■ピックアップには、素晴らしい出来栄えのTOKAIオリジナル「PAF-Vintage MK2」を搭載!オールドPAFサウンドのベクトルを非常に良く再現できていると思います。サーキットにはUSAパーツを使用。ブリッジはブラスサドル仕様、そしてアルミテールピース仕様。ドット・ポジション、ロング・ピックガード。

■オリジナルのハードケースが付属します。




【サウンドの特徴】
動画もご覧下さい。





























■ボディバックもプレーンのメイプル材です。























■ローズ・バインディング仕様のネックです。
フレットの仕上げもきれいです。













■ホンジュラス・マホガニー材を使用したネックです。























■指板は、ブラジリアン・ローズウッドを使用。














■何回も丁寧に重ね塗りされるニトロセルロースラッカー塗装。最後のバフ掛け仕上げを無しにして、ザラッとした質感になっています。













■ピックアップには、素晴らしい出来栄えのTOKAIオリジナル「PAF-Vintage MK2」を搭載!













■オリジナルのハードケースが付属します。
















【しっかりとしたボディ構造が生み出す”箱鳴り感”】

フロント・ピックアップの音は芯があってクリアーに抜けが良くちゃんと使えますし、決してモコフニャな音ではありません。それは、ピックアップの良さもありますが、ボディ構造がしっかりしているからこその、音の立ちの良さが生まれます。そして特筆すべきはボディの箱鳴り感です。もちろんハウリングし過ぎるような華奢なボディではありませんが、60年代の335のような生鳴り感があり、艷やかでプリンとした、それでいてボトムがしっかりした抜群のサスティーンがあります。ドライブさせればROOM335的なスーッとしたフィードバックが得られます。もちろんリアでドライブさせてもパリッと音が立ち、気持ちの良いサスティーンが出せるのも、そのためです。フロントの音が使える音なので、センターポジションがセンターらしい音をしていて、大変気持ち良く、音のヴァリエーションが広がります。そして塗装は、ボディの生鳴り感を活かすラッカーフィニッシュ仕上げ。


ピックアップには、素晴らしい出来栄えのTOKAIオリジナル「PAF-Vintage MK2」を搭載!オールドPAFサウンドのベクトルを非常に良く再現できている